重箱読み・湯桶読みとは?~よく使われるその熟語とは

例 湯桶 読み

【手練】てレン 人を操る技術。

13

湯桶読み

例 湯桶 読み

重箱読み(じゅうばこよみ)・湯桶読み(ゆとうよみ)とは? 重箱読み・湯桶読みというのは、漢字の熟語を音と訓の組み合わせで読む「読み方」のことをいいます。 湯桶読みの例は• 「てっ」は、「手」の訓読み「て」が変化したもの。 手数(てスウ)• 毒茸(ドクきのこ)• 最後までお読みいただきありがとうございました。

湯桶読みとは

例 湯桶 読み

【鳶職】とびショク 建築工事の職人。 (かみなりリュウ) cf. 重箱と湯桶は、どちらも食卓で使われる漆塗りの道具に由来する名称だったのです。

14

重箱読みと湯桶読み、熟字訓と当て字

例 湯桶 読み

「竪坑」とも書く。 よく知られているように、漢字の熟語の読み方に、「重箱読み」と「湯桶(ゆとう)読み」 があります。 「熟語」の読み方としては、 全部で以下の4つに分けられます。

重箱読み・湯桶読みとは?~よく使われるその熟語とは

例 湯桶 読み

文化庁文化審議会国語分科会漢字小委員会委員として2010年の常用漢字表改定に携わる。 《参考リンク》 ・ ・ 《著者紹介》 阿辻哲次(あつじ てつじ) 京都大学名誉教授 ・(公財)日本漢字能力検定協会 漢字文化研究所所長 1951年大阪府生まれ。

音読みと訓読みの違いとは?区別する見分け方や教え方をわかりやすく説明!|こもれびトレンドニュース

例 湯桶 読み

桟橋(サンばし) などがあります。

19

「湯桶読み」と「重箱読み」の関係ってどんな感じですか?具体例あげて説明して貰...

例 湯桶 読み

【手職】てジョク 手仕事をする職人。 辞書では音読みをカタカナで、訓読みをひらがなで表記します。 湯桶読みの例• 「値」…【訓読み】ね、あたい 【音読み】チ 「段」…【訓読み】(なし) 【音読み】ダン 値段という言葉は、「訓読み」+「音読み」の組み合わせとなります。

「値段」という言葉から覚える湯桶読みと重箱読みの違い

例 湯桶 読み

湯桶読み(ゆとうよみ) 「重箱読み」とは、反対に上の漢字を「訓読み」に下の漢字を「音読み」にするのが「湯桶読み」です。 牛丼(ギュウどん)• 【出銭】でセン 出費のこと。 「引数」の読み方は、変則的に湯桶読みして「ひきすう」とするのが一般的である。

2