神風特攻隊戦果一覧表

部隊 神風 特攻

米軍機は無線で連絡を取り合うが、日本の編隊では手信号の確認しか方法がなかった。 富嶽隊は13日に、隊長以下6名が米機動部隊に突入して戦死し、戦果確認機より戦艦1隻轟沈と報告され、南方軍より感状が授与された。

6

我讀「不死之身的特攻兵」

部隊 神風 特攻

意気高揚 」、同じく志願者のによれば「中央は特攻に消極的だったため、現場には不平不満があり、やる気が失せていた。 護衛のゼロ戦は30機。 日本聯合艦隊的總司令豐田上將,決定將日本幸存的所有艦隻都應投入此次決戰。

神風特別攻撃隊

部隊 神風 特攻

を指揮した南西太平洋方面軍(最高司令官大将)の海軍部は、指揮下の全艦艇に対して「の自殺機による攻撃が、かなりの成果を挙げているという情報は、敵にとって大きな価値があるという事実から考えて(中略)公然と議論することを禁止し、かつ司令官は同艦隊にその旨伝達した」とアメリカとイギリスとオーストラリアに徹底した報道管制を引いた。 また護衛艦隊の駆逐艦ローフとカニンガムがPTボートを特攻艇と誤認し射撃を加えた。

6

米軍に脅威、神風特別攻撃隊

部隊 神風 特攻

5月29日には豊田は軍令部総長に任じられ、連合艦隊司令長官には、軍令部次長の中将が親補された。 被神化的特攻隊隊員的故事是連日本人本身都不知道的,這些人的故事一直被日本政府所隱瞞,他們被日本軍方形塑成將近神話的人格,為了鼓舞日本人相信日本「精神」會打贏二戰,但事實是,「敢死隊」這樣的計畫是要掩蓋日本兵力衰敗與物資匱乏的事實,相當諷刺。 同年5月27日、で来攻したアメリカ海軍艦隊に対し高田勝重以下二式複戦「屠龍」4機は独断による自爆攻撃を実施。

19

神風特攻隊戦果一覧表

部隊 神風 特攻

1945年2月、が開始されたことを受けて、全航空隊特攻化計画が決定する。 筆者がカッコつきで「作戦」と書くのはそのためである。

18

我讀「不死之身的特攻兵」

部隊 神風 特攻

特攻の戦果を期待もせずに、平然と特攻命令を下し続けた中島少佐の性根が図らずも露呈した言葉だった。 事態の重要性を悟った中島飛行長は、12時5分、一航艦司令部に緊急電を打った。 特攻は、限定された訓練しかうけていない要員でおこなわなければならない攻撃のタイプのなかでは、たったひとつの確実で信頼できるものである。

13