ディアッカ・エルスマン

ジュール イザーク

裏切られたと思い、ディアッカに銃を向けるが、ディアッカとの対話を通して次第に戦争の大局を見据えるようになり、これまでのような差別的言動も消え始めるが、「プラントを守りたい」という初心を貫くためにあえてザフトに所属し続ける道を選ぶ。 キットの角度によってはアクションベースマウントパーツが外れたりしますが、それ以外は良好。

14

イザーク・ジュールとは (イザークジュールとは) [単語記事]

ジュール イザーク

プラントの技術をもってすれば完治可能だったが、「 自身の復讐の証」という意味と、「 ストライクによって奪われた仲間の仇を取る」という二重の意味を込めて傷跡を残した。 そのため首席だったを強くライバル視している。

15

イザーク・ジュール

ジュール イザーク

が、後に本音で話す機会がありお互いの蟠りが溶け、戦争の早期集結を誓い、和解する。 独特のデザインが格好良いです。 なおMSV戦記ではイザークに想いを馳せるシーンが存在し、『』でもイザークと隣接すると恋愛補正がつく。

9

イザーク・ジュール (いざーくじゅーる)とは【ピクシブ百科事典】

ジュール イザーク

直後にから攻撃されるが、イザークによって救われ、アークエンジェルのブリッジで終戦を迎えた。

イザーク・ジュールとは (イザークジュールとは) [単語記事]

ジュール イザーク

人種:(第2世代)• 遍歴 機動戦士ガンダムSEED 43話「立ちはだかるもの」から登場。

5

ディアッカ・エルスマン

ジュール イザーク

機動戦士ガンダムSEED DESTINY [ ] かつてのクルーゼ隊長と同じ白服へ昇格した姿で登場し、を旗艦とするジュール隊の指揮官として旧知のディアッカやシホなどを率いた。

5

イザーク・ジュールとは (イザークジュールとは) [単語記事]

ジュール イザーク

終戦後、護衛の任に就くに対し、秀抜な女性と認めているが、恋愛感情はない。 好みで入れ替えて遊ぶ事もできます。

4